HOME
ただ、いま、ここ。大丈夫!
はづき虹映のコラム
ただ、いま、ここ。大丈夫!
人間関係で動揺したときほど、原点に戻ること。
今、目の前にいる人に、できることでベストをつくそう

今月は、「4:安定」の月。「安定」と聞くと、何ごとにも動じずドッシリとしているようなイメージがありますが、今年は「11:つながり・動揺」の年。全体的に心が揺れ動くような出来事が起きやすいので、それだけに「心の安定」が求められる場面が多くなることを、あらかじめ覚悟しておきましょう。

今月は「安定」を意識せざるを得ないような、予想外の突発的な出来事が起こりやすいタイミング。とくに身近な人間関係で、「まさか!」「エッ! ウソでしょ!」と驚くような事態が起きてもおかしくありません。
そこで、「どうしよう」と浮き足立って慌ててみても、起きてしまった出来事は取り返しがつきません。「どうしよう」と思っている時点で、すでにどうしようもないのです。まずは起きてしまった事実を冷静に受け止め、素直に受け入れる姿勢がとても大切です。

心が揺れるとき、どうしても気持ちが落ち着かず、うわの空になりがちですが、そんなときこそ、その場で3回ジャンプしてみましょう。それだけで動揺が収まるハズ。その上で、今、目の前にあること、目の前にいる人に対して、真摯に向き合うこと。今、目の前にないものに対して、「どうしよう」と悩んでみても無駄なこと。あなたにできることは、今、目の前にあることや人に対して、ベストをつくしてできることをする……。それだけです。

心は常に揺れ動くもの。ほんのささいなことで、心はコロコロと揺れ動きます。その心の動きを止めようとするのではなく、心は揺れ動いていても良いので、実際にやれること、できることに丁寧に対応していきましょう。

今月は何があっても、何もなくても、常に「ただ、いま、ここ」を意識して、目の前のことに集中して取り組むこと。心を鎮めるためには、まずは動作、作業、立ち居振る舞いから入ること。ひとつずつはささいなこと、当たり前のこと、普段からやっていることでかまいません。当たり前のことを当たり前にやる。当たり前のことをちゃんと意識して、ひとつずつ丁寧にやり遂げる。それが今月、あなたが波にのるためにすべき、唯一のことです。

【今月の「魔法のじゅもん」】:『ただ、いま、ここ。大丈夫!』
【今月の「魔法の作法」】: 「動揺したら、その場で3回ジャンプする」
2018年2月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶