HOME
人は人。私は私。みんな違って、みんないい
はづき虹映のコラム
人は人。私は私。みんな違って、みんないい
新しい人とのつながりをより深めるため、
まずは相手の話しにじっくり耳を傾けましょう。

今月は、「6:愛情」の月。
今まで「新しいヒト・モノ・コト」など、外に向いていた意識を少し内側に向けて、
整えていくタイミングです。

あなたが新しいモノやコトに興味をもって、
新しいヒトとつながろうとすると、今まであなたの周りに居た人の中から、
それに抵抗する人が必ず出てきます。

それは家族であったり、友人であったり、
特に仲の良かった人は「あなたのためを思って…」といって、
あなたの変化を引きとめようとするかもしれません。

しかし、その声に負けて、新しいつながりを絶ってはいけません。
変化に抵抗する人は、身近な人に変化されるのが、怖いのです。
ですから、もっともらしい理由をつけて、あなたの変化を止めようとするので、
予め覚悟しておきましょう。

家族や身近な人からの抵抗が出てきたら、
まずはその人たちの意見に真摯に耳を傾けてみましょう。
彼らの意見をアタマごなしに否定したり、反論してはいけません。
なぜ、そう思うのか?どうして変化を止めようとするのかという理由や目的に思いを馳せながら、
彼らが抱えている感情に寄り添ってみましょう。
そのためにも、まずは彼らの意見を黙って聞くこと。
もし、それがあなたにとって難しく感じるとしたら、
あなたの中にも彼らを否定する気持ちがあり、
彼らと同じく、目の前の相手に恐怖を抱えているという証拠に他ならないのですから…。

どんなに近しい人であっても、人は自分の世界で生きています。
「良い・悪い」ではなく、人はひとりひとりみな違うのです。
「あの人はこういう人」という先入観や色メガネを外して、
もう一度、素直な心で、相手をあるがままに受け入れてみましょう。
自分の正しさを証明しようとせず、自分と相手との違いをただ、素直に受け入れること。
そのスタンスが、あなたを新しい世界に誘ってくれるのです。

ここから先の世界は家族だとか、
今まで仲良くしていたからというしがらみは一切関係ありません。
あなたがどう生きたいのか、どういう未来を生きたいのかだけで決まります。
そのために今までお世話になった人の言葉に真摯に耳を傾け、
それでも「新しいヒト・モノ・コト」を選択するかどうかを決断することが、
今月の波にのるコツになるのです。



【今月の「魔法のじゅもん」】:『人は人。私は私。みんな違って、みんないい』
【今月の「魔法のクセ」】:「最後まで黙って人の話を聞く」
2017年5月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶