HOME
続ける。続けられる。それも立派な才能です
はづき虹映のコラム
続ける。続けられる。それも立派な才能です
人生の「種まき」は、撒いたら終わりではありません。
何事も続けなければ、芽は出ません。

今月は、「安定」の月。
実際に先月、試してみた「初めてのこと」の中から、自分に合っていそうなものをチョイスして、
それを意識的にこの一ヶ月間は続けてみましょう。
もちろん、さらに「新しいこと、初めてのこと」に挑戦していくのもアリですが、
新しいことばかりを追い求めてしまうと、ただ流行を追いかけて、
流されることになりがち。それではせっかくの「新しいこと、初めてのこと」も、
あなたを通り過ぎていくだけで、「種」を撒いたことになりませんし、
あなたの中に根付くこともありません。

続けるのは、些細なことでかまいません。
三日坊主でもいいのです。好きなこと、楽しいこと、ワクワクすることの中から、
ひとつでも、ふたつでも、続けられるコトを探して、トライしていきましょう。
そのコトについて今、あなたが全くの初心者だったとしても、
それをこの先9年間続けていければ、十分プロのレベルに達するハズ。
ひょっとすると今年2017年から始まる9年周期が、
終わりを迎える2025年ごろには、今とは全く違う世界をあなたは生きているかもしれません。

そんな未知の可能性にチャレンジしてみることが、
今年一番大事なこと。そのためには、何か新しいことを始めること。
さらに始めたことを少しずつでも続けていかなければ、現実が変わることはありません。

これまで、あなたが実際に続けてきたこと。
続けられたことを振り返ってみましょう。
ジョギングやテニスなどのスポーツ系でも、
写真や生け花などのカルチャー系、日記やブログなどの「書く」こと。
キャラ弁づくりでもいいし、
興味のある資格を取得するための勉強をずっと続けている方もおられるでしょう。
そうした今まで続けてきたことの中に、あなたの才能が眠っています。
それをここでもう一度、掘り起こして、それに「新しい何か」「初めてのもの」をつけ加えて、
続けてみるのもアリです。

続けられるというのは、それだけで立派な才能です。
あなたは今ここまで、ちゃんと生き続けてきました。
それはあなたの中に「生きる」という才能がある証拠。
そこに何を加えて続けていくのか、それが今月のテーマです。

【今月の「魔法のじゅもん」】:『続ける。続けられる。それも立派な才能です』
【今月の「魔法のクセ」】: 「よいと思ったことはまず、1週間続けてみる」
2017年3月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶