HOME
迷ったら、迷わず、さらに一歩前
はづき虹映のコラム
迷ったら、迷わず、さらに一歩前
地球は「体験・行動」の星。まずは一歩、踏み出すこと。
急いで結果を求めず、プロセスを面白がりましょう。

今月は、「3:創造」の月。子ども心を活かして、
新しいこと、初めてのことに積極的に挑戦していく姿勢が、今月のポイントです。
その時、大事なのは、「結果を求めない」こと。

目先の損得勘定に走ってしまうと、新しいことに挑戦するモチベーションが続きません。
アタマで判断すると、「何もしない」ことが一番、安定しているようにも見えますが、
今年に限って言えば、それが最も損な選択になるということは、ぜひ覚えておいてください。

今年は「種まき」の年なのですから、自ら積極的に新しい種を撒かない限り、
未来で何ひとつ、望む実を収穫することはできません。
やがて収穫を迎えた時、「何も手にすることができない…」と嘆いてみても、
もうどうしようもないのです。

地球は「体験・行動」の星なので、
どんなにいいアイディア、素晴らしい夢やビジョンであっても、
ただ思っているだけではダメ。
いつまで経っても、それらが実現することはあり得ません。

今月は実際に、行動すること。動いてみることが大切です。
あなたの中に眠る「ワクワク心に基づくチャレンジ精神」や
「純粋な好奇心」に素直に従ってみましょう。

迷っているなら、迷わず実践、行動です。
やった後のことは、やってみた後で、考えれば良いこと。
最初からうまくやろうとするから、最初の一歩が踏み出せなくなるのです。
初めてのことは、誰でも、いくつになっても初心者です。
初心者の経験が味わえることこそ、物事を初めて経験する時の最大のギフトであり、
最高の報酬なのです。

それが宇宙の望みでもあり、
今月、あなたに最も経験して欲しいことのひとつです。

初めてのことを体験できたら、結果は二の次。
その結果で自分を評価したり、責めたり裁いたりしないこと。
今は結果がでない方が、むしろ望ましいぐらい。
あなたが本当に望む結果、成果を手にするのは、まだずっと先。
今から7-8年後のことになるのですから。
それぐらい長いスパンで考えて、初めてのことにどれだけたくさん挑戦できるかが、
今月の波にのるコツとなるのです。

【今月の「魔法のじゅもん」】:『迷ったら、迷わず、さらに一歩前』
【今月の「魔法のクセ」】: 「初体験に挑戦する」
2017年2月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶