HOME
だいじょうぶ。だいじょうぶ。絶対、大丈夫!
はづき虹映のコラム
だいじょうぶ。だいじょうぶ。絶対、大丈夫!
さぁ、新たな9年周期が始まります。
身体と心と魂の方向性を整えるところから始めましょう。

2017年「1:発展」の年は、「11:動揺」からスタート。

今年はトライ&エラーをくり返しながら、
自らの体験を通じて、今後の9年間の大きな方向性を決めていくことがポイントです。
そのためには、いきなりトップスピードで駆けださないこと。
実際に動いているみることは大切ですが、
この時点で「自分の向かうべき方向性はこれだ!」と決めつける必要はありません。

まず今月は今一度、
自分自身の身体(行動、言動)と心(考えていること、感情)と魂(感じていること、ビジョン)の
方向性をできるだけ一致させるよう、意識してみましょう。

今年から本格的に始まる「2」の時代は、
女性性がメインとなる「受容、調和、分かち合い」の時代。

その一方で「否定、分離、依存、裏切り」など、
「2」のもつネガティブ面が強調されてくるのも避けられません。

今年の社会全体の流れとしては、
どちらかというと、こうした「2」のネガティブな側面がクローズアップされてくる可能性のほうが強いので、
そうしたマイナスの流れに惑わされないよう、注意しましょう。

新しいこと、未知のこと、経験のないことにチャレンジしようとすると、誰でも恐れが出て来ます。
積極的にチャレンジしようとするポジティブな自分と、
それに抵抗したり否定しようとするネガティブな自分が居るハズ。
そのどちらも否定せず、まずは認める勇気をもつことが大切です。

その上で、アタマであれこれ考えるのではなく、
ハートで、ハートの奥のスピリットで感じるよう意識してみましょう。
その際、大事なことが、
おへそから指三本下辺りにある「第二チャクラ」「丹田」「肚」を意識すること。

今月、大事なことを決めるときは、大きく深呼吸しながら、
この「丹田」に手を当てて、
今月の「魔法のじゅもん」『だいじょうぶ。だいじょうぶ。絶対、大丈夫!』と唱えた上で、
「肚で決める」よう、意識してみましょう。

今年、社会は大きく二極化していくことは避けられません。
日々、起きることに一喜一憂、右往左往することなく、「肚」を括って、
身体と心と魂の方向性を一致させていきましょう。
あなたはあなたらしく、自分を信じて、自分の道を貫くと決めること。
それが今月、今年、これから始まる9年周期にとって、最も大事なポイントです。
2017年1月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶