HOME
本当の私は誰でもなく、無限の可能性に満ちあふれた存在です
はづき虹映のコラム
本当の私は誰でもなく、無限の可能性に満ちあふれた存在です
「内なる自分」と静かに対話するタイミング。
あなたが本当はしたくないことは何ですか?

今月は、「7:休息」の月。
今年2016年は、「何を得るか」「何を達成するか」ではなく、
「何を手放すか」「何を破壊するか」が、重要なテーマ。
今月はあなたが自らの内側に、
今年のテーマである「何を手放すか」「何を破壊するか」を深く問いかけてみるタイミングです。


ここ数年、「自分らしく生きること」や
「ライフワークをもつこと」を目標とする「自分探し」に時間とお金をかける風潮が高まってきています。
そうやって、自分の人生について深く考えたり、真摯に向き合う姿勢はすばらしいと思いますが、
では「自分探し」をした結果、果たして「本当の自分」はちゃんと見つかったでしょうか?
ひょっとして、「自分」のことが、ますますわからなくなったりしていませんか?


私たちは「得る」ことはよいことで、「手放す」ことは悪いことという価値観に洗脳されています。
そのため、「自分探し」をする時も、常に何かを得ようとしたり、
今の自分に何かをつけ加えようとしてしまいがち。
しかし、それでは「本当の自分」にたどり着くことはできません。
「本当の自分」を見つけるために、より大切なことは「得る」ことではなく、「手放す」こと。
今月はとくにプラス発想、足し算発想ではなく、
マイナス発想、引き算発想がより大事になり、ツキの波にのるコツにもなるのです。


今月は自らにくっついてしまっている不要なもの、
とくに言葉や習慣、常識や価値観、考え方や思考パターンなど、
目に見えないものを徹底的に見直すタイミングです。
これからの自分にとって、本当に必要なものと不要なものを見極めるために、
ひとり静かに考える時間を意識的につくることが大切です。


「これは私が本当に望んでいる、最高のものなか?」という問いを自分自身に投げかけてみましょう。
そうやって、あなた自身にくっついているムダを徹底的にそぎ落とし、最後に残ったもの。
それが「本当の自分」です。

その「本当の自分」との出会いこそ、
2017年から始まる、新しい時代を創造する、新たな種になるのだということを覚えておきましょう。
2016年7月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶