HOME
これは今の私に必要なものですか?
はづき虹映のコラム
これは今の私に必要なものですか?
日々、小さな手放しと変化を続けていく。
続けること。それだけが変えなくてもいい習慣です。

今月は、「4:安定」の月。「9:完結」の年にふさわしく、今月は「完結」を目指して続けることが求められそう。
具体的には、あらゆる面で「整理整頓」「そうじ・片づけ」「手放し・浄化」が進むことになるので、
「もうこれぐらいでいいだろう」とタカをくくったり、手を抜かないことが大切になります。


私たちは誰もが、様々な分野でその人独自のパターンを持っています。
思考のパターン、習慣のパターン、お金のパターン、仕事のパターン、恋愛のパターンなどなど。
そのパターンは長年かけて、少しずつ少しずつ自分の身に染み込ませてきたものなので、
どこからが「本当の自分」で、どこまでが「パターン化された自分」なのか、区別がつきにくい状態になっています。

しかし、私たちはもともと何者でもありませんでした。
あなたも生まれた時は、決まりきった自分のパターンなど、何ひとつ持っていなかったでしょう。
そこから人生がスタートしたのですから、そこに戻ることはきっと、誰でもできるハズ。
生まれた時と同じ、そういうまっさらな状態に自分自身を戻すことが、今年のテーマ。
そのために今月は日々、小さな手放しと変化を地道に積み重ねていくことが、波にのるコツになります。

ひとつずつは難しいことでなくてもかまいません。
むしろ誰でもすぐ、簡単に取り組めることの方がよいのです。
その誰でもできるようなことを誰にも負けないような情熱で続けること。
ひとつずつ積み重ねてきたものは、同じように時間をかけて、ひとつずつ脱いだり、剥がしたりして、
根気よく手放していくしかないのです。

「本当にこれは必要?」「本当にこれは大事なもの?」「本当にこれがなくては生きていけないの?」「本当の本当の、本当に?」など。
しつこいぐらいに、自分の内側に何度もくり返し、問いかけてみてください。
簡単に結論を出したり、無視したり、あきらめてしまわないこと。
ささいなことでもいい加減に扱わず、違和感を感じた時点で、できるだけ「捨てる、手放す、片づける」。
今月、どこまでカタをつけられるかが、今年の命運を握ります。
2016年4月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶