HOME
迷ったら、迷わず捨てる
はづき虹映のコラム
迷ったら、迷わず捨てる
さぁ、生まれ変わりの年の始まりです!
古くなった自分の殻は、ここで脱ぎ捨てましょう。

今月は、「1:発展」の月。2016年「9:完結」の年は、今月がスタート。
今年は毎月の数字の波動と、運気の波動が重なり、
よいことも、よくないことも極端に出やすくなるので、気を引き締めて挑みましょう。
今年は2008年から始まった9年周期が終わる、ゴールのとき。
これまでの8年間を振り返り、よかったことも、よくなかったことも、すべていったん清算し、
手放すつもりでちょうどいい。そんなことを意識しながら、今年1年の方向性を静かに見極めていくのが、今月のテーマです。

2017年からは、今までとまったく違う新しい時代が始まります。
当然新しい時代にはそれにふさわしい「新しい生き方」が求められます。
今年はその新しい時代に対応するための準備期間。青虫が蝶になる前、さなぎになって、いったん今までの姿形を完全にリセットするように、
私たちも今年1年かけて、新しい時代の形に合うように、自分の生き方、考え方、価値感をすべてリセットする必要があるのです。
今月はそんな今年1年の方向性を決める大事なタイミング。
今年は、何かを「得よう」とするのではなく、どれだけ「手放せるか」「シンプルになれるか」という方向性で計画していくことが、
運気の波にのるポイントになるでしょう。

私たちはどうしても過去の延長線上に未来を見てしまいます。
しかし、過去の延長線上にある未来なんて、たかがしれています。
よくて現状維持。そのほとんどは状況が悪化していくことになるでしょう。もう過去をベースに、自分の未来を小さく見積もる必要はありません。
今までとは全く違う新しい時代には、過去の記憶や実績は役に立たないどころか、重荷になる可能性も。
今年はどれだけ過去を手放し、浄化していけるかが、運気の波にのるポイントになるのですから……。

今月は「終わりの始まり」。まったく新しい自分に生まれ変わるためのスタート地点。
生まれ変わるためには、「得る」よりも、「手放す」が先。どれだけ余計なものをそぎ落とし、真っ白な状態に戻れるかが、問われます。
さぁ、どれだけ潔く手放せるか、「人生片づけレース」の年の始まりです!
2016年1月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶