HOME
なんとなく・・・・・は、内なる私からのメッセージ
はづき虹映のコラム
なんとなく・・・・・は、内なる私からのメッセージ
今月は、今年2度目の「11:動揺」の月。
先月、宇宙に放った2016年の夢やビジョンに対して、「お試し」がやってきます。
うれしいことも、ドキッとするようなことも起こるでしょう。
それらはいずれも、「本当にそれでいいの?」と宇宙が再確認してくれているサイン。
動揺するような出来事が起きた時こそ、もう一度、「本当にこれでいいの?」と自分の内側に、
深く静かに問いかけてみてください。

12月はなにかと気ぜわしいとき。どうしても周りの忙しさにつられて、心ここにあらず・・・・・
の状態で流されてしまいがちです。そんなときこそ、少し立ち止まって、
自分の内面と対話する時間を大切にすること。
「なんとなく、いい感じ・・・・・」「なんとなく、気乗りしない・・・・・」など、
自分のなかにある「なんとなく・・・・・」の感じに、もっと敏感になりましょう。
あなたのなかの「なんとなく・・・・・」は、直感からのとっても大事なメッセージ。
そのメッセージをいい加減に扱っていると、
あとでとり返しのつかない事態につながる可能性もあるので要注意です。

2016年が始まる前のこの時期だからこそ、微調整が効くです。実際に2016年が始まってしまえば、
もう後戻りはできません。それだけにこの時期にも、もう一度、2016年の夢やビジョンとして自分で
描いたものを見直し、修正や変更を加えていくことが、今月の大事なテーマです。

あなたが本当に体験したいことはなんですか?
あなたが本気でそれを望めば、必ずできるハズ。宇宙とはそういう仕組みで成り立っているのです。

先月放った、来年の夢やビジョンに対して、今月中になんらかの反応が必ずあります。
今月、実現に目の前の前に起きてきたことに対して、心が「動揺」してしまうのは、
その夢やビジョンが本気でないか、それとも心の底では別のことを望んでいるからではありませんか?

「私が望んでいることは、本当にそれでいいの?」と、自分の内側に静かに問いかけることで、
あなたが本気で望んでいる夢やビジョンはなんなのかを見極めていくことが、
今月の波にのるコツとなるのです。
2015年12月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶