HOME
私は来年、○○を体験します!
はづき虹映のコラム
私は来年、○○を体験します!
今年の「収穫」は、もう終わり・・・・・?!
新たな未来へ向けて、種まきを始めましょう

今月は、今年2度目の「1:発展」の月。2月の「1:発展」は、2015年の実質スタート月でしたが、
今月は2016年に向けてのスタートのタイミング。
もう過去を振り返っている場合ではありません。


「よいこと」も、「よくないことも」、それが実現した時点で、もう過去のこと。
その時点で完了です。その余韻に浸っていたくなる気持ちはわかりますが、時間はまってはくれません。
あなたが「そこ」にとどまっていると、確実に、時間に、時代にとりのこされることになるだけ。
それではこの変化の激しい時代の波にのっていくことはできません。


今月はひと足早く、2016年に向けて、意図を放ってみましょう。
2016年をどんなふうに過ごしたいのか、どんな年にするのかという、ビジョンを描くタイミングです。
今年、ここまでのことを振り返ってみるのも悪くありませんが、
「今年、こうだったから、来年はこうしよう・・・・・」というふうに、今年の延長線上で、
来年のことを考えるのはあまりおススメできません。
2016年は、「9:完結」の年。社会的に大きな区切りを迎えるとき。
すべてのことがいったん、リセットされるときなので、
あなももう一度、自らを白紙の状態に戻して、理想のビジョンを描き直すことが大切です。


あなたの人生には無限の可能性が秘められています。
今年、その可能性の大きさについては今年ここまでで十分、
感じられたハズ。それだけに今の延長線上に未来を描くのではなく、
理想の未来から逆算する形で、来年したいこと、すべきことのビジョンを描いてみましょう。


今月は、2016年に向けての種まきの月。
来年、体験してみたいことを先取りして、「お試し」するのはおススメです。
体験してみたいこと、行ってみたい場所、欲しいものど周辺をウロウロしてみましょう。
イメージだけでなく、五感をフル活用して、リアルに感じてみることが大切。


そのなかから、「来年、これをしたい!」と思えることを見つけて、「これをする!」と決めて、
宇宙に意図を放っておくおとが、今月の波にのるコツです。
2015年11月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶