HOME
確かな手応えを感じられるタイミング。
はづき虹映のコラム
確かな手応えを感じられるタイミング。
今月は、「3:創造」の月。2月に放った意図が、目に見える形になって現れてくるタイミングです。うまくいく人とうまくいかない人との「違い」が明確に出てくる時でもあるので、客観的に自己診断してみましょう。

最近は思ったことが、現実に起こるまでのタイムラグがどんどん短くなってきています。2月「1:発展・スタート」の月に、今年の夢やビジョン、願望を明確にイメージして、そのための行動を実際に起こし始めた人にとって、確かな手応えを感じられる、楽しみな月。
今月は、波にのっている人と波にのれない人との差が大きくなる時期だと言えます。それだけに、自分の現状を冷静に観察し、客観的に評価・分析する必要があると覚えておきましょう。

社会全体としても、創造と破壊が同時に進み、二極化が加速するタイミング。一見、アッと驚くような現象が起きてくる可能性もありますが、そこだけを見て、アタフタしたり一喜一憂しない姿勢が大切です。
この時期は、「良いこと」であっても、「良くないこと」が起きても、まだ途中経過。本番はこれから…です。ですから、ここで喜び勇んで、うまくいった成果を急いで刈り取ろうとしてしまうと、小成功で終わってしまうので、要注意。もちろん、うまくいったこと、成果や手応えが出てきたことは素直に喜べばいいのですが、それで有頂天になったり、欲張ったりすると、足元をすくわれることになるので、気をつけましょう。

今月は「良いこと」も、「良くないこと」も、目に見える現象として表れやすいタイミング。いろんなことが、わかりやすい形で目の前に表れてくるので、それに過剰に反応して振り回されない姿勢が大切です。
自らの現在地を確認するために、第三者に今の自分がどんな風に見えているのか聞いてみるのも、おススメです。

いづれにしても、今年の最終目標はもっと先…。今年であれば、9月くらいをメドにして、そこで「最高の自分」になっているようなイメージを膨らませつつ、今、目の前にあることに集中し、情熱をもって自分の役割を全うすることが、今月の波にのるポイントになるでしょう。
2015年4月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶