HOME
さぁ、お試しがやって来ます!!
はづき虹映のコラム
さぁ、お試しがやって来ます!!
皆さん、こんにちは。お元気様です。はづき虹映です。
2015年「8:充実」の年は、先月2月からが本格スタート。今年、どんな実を収穫したいのか、宇宙に対してキッチリ意図は投げかけられたでしょうか?2月は「スタート・種まき」の月でしたが、今月はその種を育てていく時。ただし、残念ながら、まだ芽は出ていません。撒いた種に対して、お手入れしているのですが、はっきりした手応えが感じられないため、心配や不安が拡大しやすいタイミングなので、要注意です。

私たちはどうしても、「結果」を早く求め過ぎます。結果を求めるのは悪いことではありませんが、ここは三次元。時間のある世界です。撒いた種が成長して、実をつけるまでには、必ずそれなりの時間が必要になります。「はづき式数秘術」の智慧で診れば、1年単位で診ると約8か月。9年周期のサイクルでは、約8年。人生全体の81年周期で診れば、約72年の「時間」が必要になって来ます。ですから、今年に限って診れば、先月、撒いた種が実になるのは約8ヶ月後の、9月ごろとなります。それまでは撒いた種がちゃんと育つよう、日々、地道なお手入れを怠らないように続けていかなければなりません。そんなお手入れの時期の中で、いちばん不安な気持ちに陥りやすいのが実は今月、3月「11:動揺」の月なのです。4月になると、2月に撒いた種から芽が出てくるので、ちゃんと手応えが感じられるハズ。しかし、その前の今月は目に見える成果を期待しても、裏切られることになるだけです。そこでアレレ…?と心配したり、不安になったり、「動揺」しないこと。今月の「動揺」は織り込み済みくらいで、対処していくことが大切です。

別の言い方をすれば、今月は宇宙から「お試し」がやって来る時期。先月、宇宙に向けて、放った意図、宣言に対して、「本当にそれでいいの?」と問いかけられるような出来事が起こりやすいタイミングです。「エッ、ウソー」「こんなハズじゃなかったのに…」「あれ?ちょっとヤバイかも…」「まさかここでつくづくなんて…」など、予想外のトラブルやハプニング、特に人間関係でのもめ事などが起こりやすいので、心しておきましょう。でもね…、それは決して悪いことではないのです。それは宇宙があなたの意志の強さを確認するために、念押ししてくれているだけのこと。だから、少しぐらいのトラブルでひるんだり、めげる必要はありません。人間関係のトラブルは、さらにその相手との絆が深まるチャンスととらえて、面倒臭がらず、誠実に対応すること。できれば、相手とちゃんと顔を合わせて、本音で語り合いましょう。そうすれば、「昨日の敵は、今日の友」となり、あなたが夢やビジョンを実現するための強力な仲間、サポーターとなってくれる可能性が大。今月、やって来たピンチは、未来へのチャンスととらえて、前向きに対処して参りましょう~。
2015年3月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶