HOME
2015年は今月、節分から始まります!
はづき虹映のコラム
2015年は今月、節分から始まります!
皆さん、こんにちは。お元気様です。はづき虹映です。
さぁ、いよいよ2015年「8:充実」の年の波が、本格に始まります。2015年の本格スタートは、2月「1:発展」の月からです。ここから一気に、2015年の「豊かさ」の波が加速するので、そのビックウェーブに乗り遅れないように参りましょう~。

「2月から本格スタート!」と聞くと、「さぁ、大変…。とにかく急いで走り出さなきゃ…」「とにかく、何か新しいことを始めないと…」と焦ってしまうかもしれません。もちろん、すでにはっきり目標が定まっている方は、いきなり走り出してもいいのですが、まだどこへ行くのか、目標もはっきりしていなのに、慌てて走り出しても意味はありません。本来の目的地とは違う方向に走り出してしまうと、かえって目的地から遠ざかってしまうことにもなりかねないので、ご用心。2月が「1:発展・スタート」の月だからと言って、いきなり走り出す必要はありません。闇雲に走り出すより、どこに向かって走り出すのか、その方向性をキチンと決めて、確認することの方が、今月はより大事だということを覚えておいてください。
私たちは知らず知らずの内に、自分を制限しています。制限?限定?決めつけ?とらわれ?何と言ってもかまいませんが、「自分とはこういうもの」という観念を持っています。それは社会で生きていく上で、必要に応じて身につけてしまったものだと想いますが、それが事実だとは限りません。…というか、はっきり言って、それはウソです(笑)。間違い?勘違い?過小評価?自己否定?こちらもどう表現してもかまいませんが、とにかく違います。あなたはそんなモンではありません。そこに気付けるかどうか…。その真実を受け入れることができるかどうか…。それが今年、2015年の「豊かさの波」に乗れるかどうか、
「うまくいく人」になれるかどうかを分ける、大きなポイントになるのです。

いいですか?あなたはあなたが思っている以上に、素晴らしい存在です。無限のパワーと可能性に満ちています。そのことを素直に受け入れてください。自らの無限の可能性を制限しているのも自分なら、その制限から自らを解放できるのも、あなたしかいません。今月は自分の可能性をどこまで広げられるかがポイントです。「そこそこ」で我慢する必要なんて、どこにもないのです。「ダメ。ムリ。できない。贅沢。ふさわしくない。私なんか…」はすべてNGワードです。できるだけ、自らの欲望や願望に素直になって、「今年、私はこうなる!こうする!これを受け取る!」と、宇宙に向かって高らかに宣言してください。その宣言こそ、今年の流れを決める、大事な行為。それが今月、いちばん大事な仕事になるので、ぜひ、忘れずにトライしてみてくださいね。さぁ!お楽しみはこれからですよ。
2015年2月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶