HOME
コラム
はづき虹映のコラム
私の人生は私のもの。私の歩いたあとが、道になる
新しいことは、ひとりでやる。ひとりで始める。
未来への扉を開くために、あえてひとりになる。

今月は、「7:休息」の月。
ただし今年は、「1:発展・スタート」の年なので、
ゆっくり休んでいるワケにはいきません。
今月は「休息」するというより、意識的に「ひとりの時間」をつくり、
動くときもできるだけ「ひとり」で動くことが、波にのるコツになります。

先月、身近な人の話しに耳を傾けてみて、
どんなことを感じましたか?新しいことにチャレンジしようとする時、
応援してくれる人もいますが、反対したり、否定するような人もいるでしょう。
それはあなたの中にある感情を投影したもの。
あなたの中の不安が大きければ大きいほど、
反対したり、否定的な意見を言う人が多くなるのです。
ですから、反対意見にたじろいではいけません。
それはあなたの中の弱気の虫が出て来ているだけ。
そんな弱い自分、ネガティブな自分と向き合い、受け入れるためにも、
今月は「ひとりになる時間」をつくることが、とても大切です。

あなたの人生は、どこまでいってもあなたのもの。
誰も代わることはできませんし、あなたが自分の足で歩いていくしかないのです。
特に新しいことにチャレンジしようとするのなら、ひとりでやるのがおススメです。
知っている人と一緒にやろうとすると、その人の目が気になって、
ダメな自分をさらけ出すことができなくなります。
すると、折角の新しいことも、まっさらな状態で受け取ることができなくなり、
飲み込みや上達も遅くなるので結局、損な選択になるのです。

古い友人たちから、「つき合いの悪いヤツ」というレッテルを貼られることを怖がらないで。
そうやって人は、身近な相手をネガティブな方向に引っ張ろうとするものです。
でも、大丈夫。「つき合い」は悪くなっても、
その分、ちゃんと「ツキ」は良くなりますから……(笑)。

自らの夢やビジョンをテーマに、「ひとり会議」をしてみましょう。
「自分のしたいことは、本当にこれなの?」と自問自答しながら、
今から8-9年後のなりたい自分をイメージして、
それをノートに書き出して。
自分が書いたものを声に出して読んでみて、
違和感がなくなってきたら、あなたの夢やビジョンが実現する確率は、
飛躍的に高まることでしょう。



【今月の「魔法のじゅもん」】:『私の人生は私のもの。私の歩いたあとが、道になる』
【今月の「魔法のクセ」】:「ひとりで動く、ひとりで考える」
2017年6月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶