HOME
コラム
はづき虹映のコラム
私はとてもよくやっている。私は私のことが大好きです!
夢やビジョンをカタチにしていく。
その気になって、「なりたい自分」を演じてみる。

今月は今年二回目の「3:創造の月」。
2月の「創造」は、新しいことにチャレンジ・トライするための「創造」でしたが、
未来への方向性が定まった今月は、もっと明確な意図をもって、
未来に向けて新たな一歩を踏み出すための、より積極的な「創造」のタイミングです。

今月の「創造」は、目に見えるカタチにすることを意識してみましょう。
いろんな形のクリエイトがありますが、
今月は宇宙に放った夢やビジョンを目に見えるカタチにすると意識して、トライしてみましょう。
たとえば、未来の自分に相応しいファッションにトライしてみる。
将来、自分が住んでみたい土地を実際に訪れて、写真を撮ったり、物件を見せてもらう。
理想の家の図面を描いてみたり、模型を作ったり、モデルハウスを訪れてみる。
未来に実現したい理想のライフスタイルに近い、イメージ写真を探して、額に入れて飾ってみる…などなど。

とにかく、未来の夢やビジョンを単なる夢物語で終わらせないために、
目に見える形にすることを意識しましょう。さらに未来へのビジョンを形にすることと並行して、
今の暮らしの中で、すぐに取り入れられること、
すぐに変えられることは、積極的に取り入れ、変化させていきましょう。
お家の中を片づけて、整理整頓するのはもちろん、古くなってワクワクしなくなった洋服や家具、
インテリアは処分して、未来の自分に相応しい、新しいモノを購入する計画を立てましょう。
実際にすぐにすべてを入れ替えることは難しいかもしれませんが、
ワンアイテムだけでも、未来を取りいれることによって、
理想の未来はグイと引き寄せられてくるのです。

また、あなたの理想の生き方を実践しているモデルに近づくことも重要です。
憧れのライフスタイルをすでに実践している人がいれば、
実際に会いに行って、話をしてみましょう。直接、会うのが難しそうならば、
メールやお手紙で、あなたの思いを伝えましょう。
そして、そのモデルのライフスタイルを今の生活の中にできるだけ取り入れ、マネしてみましょう。

その人が何を食べて、何を着て、どんな暮らしをしているのか調べて、
できるだけマネすること。とりあえず、外側のカタチから入ってOKなので、
その気分を味わうことが大切です。憧れの人をモデリングしながら、
「なりたい自分」を楽しく演じることこそ、未来のビジョンを引き寄せるコツ。

それが今月の波にのるコツです。

【今月の「魔法のじゅもん」】:『私はとてもよくやっている。私は私のことが大好きです!』
【今月の「魔法のクセ」】: 「なりきり変身アイテムを用意する」
2017年11月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶