HOME
コラム
はづき虹映のコラム
可能性は無限大! 私は価値のある、素晴らしい存在です
さぁ、新しい年の始まりです。
最高、ベストの状態をイメージするところからスタート!

2018年「11:つながり・動揺」の年は、「3:創造」からスタート。
今年は目に見えない世界、スピリチュアルな世界、
意識の世界にスポットライトが当たりそう。
こうした世界に対するモノの見方、考え方によって、
人間関係の二極化がさらに拡大、加速していくことになるでしょう。

目に見えない世界のことをアタマから否定するのも、
闇雲に信じるのも、どちらもバランスが崩れています。
目に見えない世界の知恵は、目に見える世界で活用して初めて生きるもの。
奉ったり、恐れたりせず、明るく楽しくおもしろがることが、
目に見えない世界とうまくつき合うヒケツです。

……ということで、今年は目には見えない「内なる自分」、
直感やヒラメキ、第六感や潜在意識とのつながりを意識してみましょう。
アタマで考える損得勘定より、「なんとなく」の感じを重視すること。
そのためにも、自分の内側にくり返し問いかける習慣を身につけることをおススメします。
まるで幼子が、「なぜ? どうして?」としつこく聞くように、
「本当に?」「本当にそれでいいの?」と自らの内側に何度も問いかけてみましょう。
アタマは傷つきたくないので、どうしても適当なところで妥協しようとします。
「自分なんて」「どうせこんなもの」と自らの限界を勝手に設定して、
小さなプライドを守ろうとするのです。
ですが、その考え方こそ、あなたがブレイクできない原因。
目に見えない世界には限界なんてありません。
あなたが無理と思えば、無理な現実が引き寄せられるだけ。
「もっとイケるかも……」と思わない限り、さらなる可能性の扉が開くことはありません。

日常のささいなことでかまいません。何かを決断するとき、
何かを選ぶとき、惰性や習慣で選ぶのではなく、
「本当にそれでいいの?」と内なる自分に問いかけてみましょう。
それでも「それがいい!」と思えたらOK。
もし、そうでないなら、自分にとってのベストは何かをイメージするところから始めましょう。あなたにとって理想、最高、ベストの状態をイメージすることが今年、目に見えない世界とのつながりを深め、今月の運命の波をのりこなすことにもつながるのです。

【今月の「魔法のじゅもん」】:『可能性は無限大! 私は価値のある、素晴らしい存在です』
【今月の「魔法の作法」】: 「「本当にそれでいいの?」と内なる自分に問いかける」
2018年1月1日
これまでのコラム
2016年05月01日  迷ったら、やってみる
2016年01月01日  迷ったら、迷わず捨てる
2015年07月01日  出会った人は皆、家族
2015年01月01日  2015年新春ご挨拶